ガラス修理・交換

iPhoneを移動中に地面に落としてしまい、ガラスがバキバキに割れてしまった経験はありますか?

経験していなければラッキーです。
あんな経験は悲しすぎます。
普段肌身離さずきれいに使っていたiPhoneが壊れるショックは経験した人しか分からないとても悲しいものです。
そんな悲しみ+痛い出費。

こんな不幸なことはないと思いませんか?

でもそんな時には、我々スマートドクターにお任せください。

バキバキに割れたiPhoneを元通りきれいに、しかも安く、その日のうちに修理してお渡しします。
大切なiPhoneだからこそ、きれいに使って欲しい。
そういう思いで事業を行っています。

まだ割ったことがないのであれば、最悪になったその時に我々「スマートドクター」を思い出してください。
今割れてしまっているのであれば、今すぐお電話でご相談ください。
おそらく、今考えている価格よりも安く修理することが可能なはずです。

正規代理店とスマートドクターの徹底比較

A社/S社での修理の場合

電話をしてみると、まずはこの様に言われます。

「当店では修理を行っておりませんので、全て本体交換になりますが、よろしいでしょうか?」

つまり、どんな軽い故障であっても
・一律の高額料金。
・お取り寄せのためのお時間が掛かります。
・データは全て消えてしまいますのでバックアップが必要になります。

でも、スマートドクターでの修理の場合だと…

「職人の手により一つ一つ丁寧に、高品質パーツを使用して修理致します!修理にかかる時間は1時間以内に済むと思いますよ!」

つまり、スマートドクターでの修理は
・1つ1つの故障状況に合わせたお値段!
・修理時間30分~40分、その日の内に正常に!
・データは消えません→直ぐにお使いいただけます!

ということで、ガラス修理・交換についての詳しい料金、修理時間にご興味をもたれましたら修理料金表をご確認ください。

iPhoneガラスの修理料金表

ガラス修理料金

画面の構造について

iPhoneの画面は上から

・ガラス(フロントパネル)
・タッチパネル(デジタイザー)=指での動作を認識するもの。
・液晶パネル=映像を表示するためのもの。

と3層から出来ています。
つまり、

・画面にひびが入ってしまった     →ガラス(フロントパネル)
・タッチ操作が効かなくなってしまった →タッチパネル(デジタイザー)
・画面が映らなくなってしまった    →液晶パネル
の修理になります。

またこの3層をわかりやすく識別するためにフロントパネル、デジタイザーという呼称を使っております。

iPhoneフロントガラス交換方法

よくあるガラス修理の事例

・写真を撮っていたら誤って落としてしまった。
・iPhoneの外枠が変形して、ガラスにひびが入った。
・激しく割れてしまい、もう直らないと思って放置していた。

このような場合でも美しく元通りに修理いたします。
実例を修理ブログにて紹介させていただいております。
画像・動画でどのように変わったのかをご確認ください。
あなたの故障状況と近い症状の修理がきっと見つかりますので、ご参考下さい。

iPhoneの修理に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

iPhoneの修理、故障に関するご相談はお電話にて受け付けております。
下記番号までお気軽にお電話ください。

0120-811-400

営業時間外対応可