iTunesデータバックアップ・iCloudデータバックアップの必要性!!

【データのバックアップは何故必要なのか?】

大切なデータが突然失われる可能性があるからです!!

iPhoneユーザーの方で一度でもiTunesをPC経由でバックアップをされた方々は当然の事ですが

最近、当店に修理を依頼されるお客様の約65%の方はiTunesを使った事が無いと回答(当店アンケート)されます

多くの方は、『難しいでしょ』『めんどくさい』 『知りません』『パソコンを使えない』『パソコンが無い』

理由は様々ですが、皆様はアイフォンを購入契約時にご自身でパソコンに繋いで使用していただく事を確認の上、同意しサインを行っています。

キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)での契約時にかかる時間は1時間半〜2時間、皆さん説明を覚えていませんよね。

それよりも早く終わって帰りたいし、新しい端末を使いたいと思っていますよね

何を言いたいのかと言うと、

『iPhoneにはパソコンが不可欠』とゆう事にんります。

パソコンにiPhoneをケーブルで接続してiTunesでのバックアップ作業以外に、iCloudにてデータのバックアップが可能です。

IMG_4839

iCloudバックアップとは

iOS端末にある各種データをストレージ(データの倉庫みたいなもの)上にバックアップを行う

通常はWi-Fi及び電源に接続された時に自動でバックアップ作業が行われます。

これによって、新しいiPhoneやiPadなどを購入した際のデータ移行や、初期化して元の状態に戻す時の

復元作業もWi-Fiを経由することでパソコンを使わずに行う事ができます。

 

iCloudの設定や方法については、お気軽にお問い合わせ下さい。

とても便利な機能です、連絡先やメールやアプリの保存も簡単に設定できます

水没や突然の故障やトラブルで復元(リセット)しなければならない場合でも安心です。

 

【iOSソフトウェアアップデート中にトラブル!】

2014年7月22日現在はiOS7.1.2が最新のソフトウェアになっています。

ソフトウェアをアップデートしていたら、画面がフリーズして動かなくなった!iTunesマークにコネクター表示が出て動かなくなった…リンゴマークが点いたり消えたりする。

IMG_4515 IMG_4769

リカバリーモードです!

上記の症状になると、電源を切っても再起動をしてもiPhoneは元に戻らず自身でiTunesにて復元をする必要があります。

復元をすると、iPhone内のデータは一度リセットされてしまいます。

冒頭で説明しました、データのバックアップをされていないと購入時の初期設定の状態になります。

連絡先やアプリの登録も最初から、Wi-Fiの設定なども……

面倒な事だらけです。

 

iTunesやiCloudの設定によるバックアップをして下さいね。

 

 

 

 

 

 

iPhoneの修理に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

0120-811-400

営業時間外対応可

記事をシェアする!

関連記事