Apple Payって何?利用する前に知っておきたい・注意する事など☆

はじめにお伝えしておく大切な事があります

それは、Apple Pay(アップルペイ)に少しでも興味があるけど今イチ理解できない

設定や登録が難しいとか面倒と思っている方に少しでもお役に立つ情報であればと思っています

表現や説明が足りないことがあるかもしれませんが『大きな心で優しくみてください』

 

はじめに

話題のアイフォンの発表に合わせて日本でも2017年10月末よりApple Payサービスがスタートいたします

2014年10月に米国で最初のサービスがスタートしてから、イギリス・オーストラリア・カナダ・中国・シンガポール・香港・フランス・スイスと普及してきたサービスです

そこに!やっとこさ!

iPhone大国の日本でサービスが開始される事になりました。(遅すぎるよ)

時間がかかった理由としてiPhone本体を日本独自の使用にする事が必要だったようです

iPhone7・7PlusにFeliCaチップを搭載する日本仕様で万全のスタートを実現させた(日本贔屓)お得意様NIPPON使用です

 

【Apple Payで知っておきたい事 その①】クレジットカード編

Apple Payスタート時に対応したクレジットカード会社は「JCB」「Master Card」「アメックス」となっており、大きなシェアを持つ「VISA」は公式には対応していないのです、しかしVISAカード本体は公式に対応していないのですが「三井住友カード」「オリコカード」「クレディセゾン」などのVISAに対応している独自カードならVISAカードでも使えます(10月現在)

 

unknown-4

(※VISAカードを使う予定の方は、事前に自分のカードのVISAが使えるかチェックしておきましょう)

 

VISAカードが使える場合でも店頭の支払いはOKですが、アプリやWebサイトでの支払いには現時点で対応していないので注意しましょう

 

 

【Apple Payで知っておきたい事 その②】Apple製品で対応している機種編

 

Suicaやお店でApple Pay が使える♪というのが今回のサービスで最も目玉になっている理由ですが

apple%e3%83%9a%e3%82%a4

※Suicaやお店で使えるのはナ!ナ!何と!iPhone7/7Plusの最新型機種だけなんです!!

iphone%ef%bc%97 『交通機関や店舗で使えるのはiPhone7/7Plusだけ』

Suicaや店舗の読み取り側の機器でAppleが日本独自仕様で対応したFeliCaを使っているためです

images-3(参照)

アプリ内とWebではiPhone以外のデバイスでも使用する事が可能です

ただし、重要な事があります

Apple Payの登録と使用はカード1枚につき1デバイスとなります

従って、Apple WatchとiPhone7で両方使いたいという場合にはSuicaを2枚用意することが必要になります(ここ重要)

 

【Apple Payで知っておきたい事 その③】使えるお店編

 

ApplePayでは各カード会社のシステムが独自にApple Payを認証するのではなく、ID・Quick Pay・Suicaの仕組みを利用します

お店で使用するときにApple Payが使えるか判断するときはカード会社のマークをさがすのではなく、下記の表に記載のあるマークをさがしましょう

自分の持ってるカードでいつも買い物しているお店であっても、下記の表にあるマークのサービスに対応していないとApple Payでの支払いはできないということになります

 

images-4

【Apple Payで知っておきたい事 その④】日本だけ、ここ重要です

 

日本で購入したiPhone7/iPhone7Plusのみ日本のサービスが使えます

今回の日本でのApple Payサービス対応で重要な注意点

日本独自のFeliCa対応iPhone7/7Plusで実現した日本仕様サービスなのです

例えば日本で購入したiPhone7/7Plusを海外に持って行っても、海外のApple Payサービスは利用する事はできません!

また、逆の場合でも同じです、海外で購入したiPhone7/7Plusを日本のApple Payサービスに対応させる事もできなのです

日本の中だけでしか日本のサービスは受けられないって事です。

 

 

【Apple Payで知っておきたい事 その⑤】Suica・ICOCA編

 

基本的な事をズバッと先に言っちゃいますよ!(関西の方は落ち込まないでください)

Apple Payサービスで対応している交通機関ICカードはSuicaのみなんです!?

まず、Apple PayでSuica以外の交通系ICカードが利用可能になるかどうかについては、結論から言ってしまうとしばらく無理です。

そもそも利用者が多いPASMOやICOCA、PiTaPa等の電子マネーでも、未だにモバイルSuicaのようなモバイル機能が用意されていない状況なので、iPhoneにApple Payが搭載されたからといっていきなり使えるようになる可能性はゼロ。

そう簡単に開発&用意ができるものではありません。

また、巨大企業であるAppleとの交渉が出来たのも、Suicaが日本で一番使われている交通系ICカードだからこそ。Appleにしてみればすべての交通系ICカードに対応するほど日本側に「譲歩」する必要もないので、仮に対応するにしても先1~2年は無理なんじゃないかな?と思います。

 

まぁ唯一、可能性があるとすればJR東日本がモバイルSuica機能を、PASMOやICOCAなどの相互利用している電子マネーにも開放した場合のみ…なのかも。

いや、それよりもいっそのこと、PASMOもICOCAもTOICAもSuicaに統合して、どこでもSuicaが使える状況にしてくれたほうが早いのかもしれません(苦笑)。それなら愛知県でも大阪府でも福岡県でもApple PayでSuicaが使えるので、SuicaでしかApple Payが使えない問題がまるっと解決することでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneの修理に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

0120-811-400

営業時間外対応可

記事をシェアする!

関連記事