くの字になったiPhone5S

神戸市北区藤原台よりiPhone5sの修理にご来店下さいましたお客様です

前日の夜遅くにフリーダイヤルよりご予約をしていただいていました。

 

まず画像からいきましょう!(くの字iPhone)

IMG_1298 IMG_1297 IMG_1295 IMG_1294

無惨な姿のiPhone5S

なぜiPhoneはこんなに壊れてしまったのか?

お客様S様は、大学の卒業旅行に5人の友人達と車で博多まで旅行に行かれてました。

道中は楽しく車での長距離での走行もみんなでワイワイとできたそうです

この時点ではiPhoneは無事。

初日の夜に事件は発生するのです!!

旅館で食事を終えたS様一行は部屋にてしばしくつろいで

布団の上でプロレスごっこ遊びをスタート (笑)

 

そこで悲劇が!!!・・・・・・!!!

 

友人の膝が・・・

 

S様のiPhoneに直撃

といゆう訳だそうです

お話を聞きながら作業開始

本体のフレームの修正とフロントパネルの交換

 

フロントパネルを取り外して内部パーツも取り外します

IMG_1300

メインボード(ロジックボードも少し変形していました)

今回のトラブルで、最も怖いのは基盤側の損傷です

くの字に曲がった事による本体ケーブルや基盤の損傷があると修理は不可となります

このiPhone5sは基盤側のケーブル接続部分の損傷があり一部の修理が不可となりました。

(インダクションフレックスケーブルの接続部分がちぎられたような状態)

それ以外は無事に復活いたしましたので、とりあえずはお客様もひと安心です

 

IMG_1303 IMG_1302

フレームも出来る限り修正しました。

データも消えずに起動し作業を完了!

IMG_1304

最初は修理できないと不安ながらご来店下さいましたS様

お帰りの時は笑顔になっていただけました。

 

iPhoneトラブルや故障でお困りの方は是非スマートドクター神戸北店へご相談下さい。

iPhoneの修理に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

0120-811-400

営業時間外対応可

記事をシェアする!

関連記事